ダイフルカンと呼ばれる女性の生殖器の病気であるカンジダ膣炎の治療薬がありますが、これと同じ効果を持っているジェネリック医薬品がフォルカン200mgです。
単にカンジダ膣炎を治療するだけでなく女性の生殖器の分泌液の分泌を促す作用があることから、中には精力剤という感覚で使用している人もいますが、性的な興奮を覚える作用があるというわけではないという点に注意が必要です。
フォルカン200mgに含まれている主成分というのはフルコナゾールと呼ばれる成分ですが、この成分に抗菌作用の効果があるため、フォルカン200mgを使用することによってカンジダ膣炎の治療が可能になっているのですが、ジェネリック医薬品なので安価に購入できるということで女性から高い支持を得ています。

また、最近は通販サイトでも購入することができるようになっているので、病院に足を運んで診察してもらうことに対して抵抗を覚えるという女性やできれば誰にも知られたくないという女性からすると人と顔を合わさなくていい通販での購入には魅力を感じるかと思います。
フォルカン200mgは決められた範囲での使用に関しては副作用が起こるリスクが少ないと言われていますが、場合によってはむかつきや下痢、発疹などの症状が出ることもあります。

ただし、妊娠をしている女性や腎臓に持病を抱えている人、肝臓に持病を抱えている人は原則として使用は禁止されているため、個人的に購入する場合は十分に注意する必要があります。