女性に発症する病であるカンジダ膣炎ですが、これは女性なら誰もが持っているカンジダ菌と呼ばれる菌が悪さを働いて炎症させる病気の一つで、抵抗力が弱っている場合や不特定多数の異性との性交渉、清潔にしていないなどの理由で発症するリスクが高くなっています。

フォルカン150mgはカンジダ菌がきっかけとなって発症するカンジダ膣炎に対しての治療薬ですが、ジフルカンと呼ばれるカンジダ膣炎の医薬品のジェネリック医薬品となっており、製造元はインドとなっています。
フォルカン150mgを使用してはいけないのは妊娠をしている女性や出産をして授乳中の女性で、アレルギー反応が見られる場合も使用は直ちに中止をして医師に診察してもらう必要があります。

ジェネリック医薬品ということで安く購入することができるというのが魅力的ですが、通販サイトでも販売されていて、個人的に購入することもできますが、少しでも医薬品に対して不安がある場合は自己判断で服用するのではなく、医療機関に足を運んで診察してもらってから使用を検討するようにしましょう。

フォルカン150mgはカンジダ膣炎に対しての治療効果だけでなく、口腔粘膜の感染症や気管支肺系の病気の治療薬としても広く使用されていて、皮膚感染症である水虫やたむしの治療薬として服用する人もいます。
基本的に腎臓や肝臓に疾患がある人は使用することができないとされていて、特に腎障害がある場合は必ず医師の診察を受けるようにする必要があります。