女性の性感染症に対する医薬品にはいろいろありますが、ゾコン100mgもその一つに分類され、女性の性感染症で多いカンジダ膣炎や真菌症などに対して効果があると言われており、普段は悪さをしないカンジダ菌や真菌も体の抵抗力が落ちている場合は女性器の周辺を不清潔にしている場合は病として顕在化してしまうリスクが高くなります。

ちなみに、ゾコン100mgはフルコナゾールを主成分としている医薬品ですが、ダイフルカンのジェネリック医薬品となっているため、安価な価格で購入することができるというメリットがあります。
また、女性の性感染症に対する治療効果だけでなく、呼吸器や消化器の真菌症に対しても治療効果が認められており、様々な分野で服用されている医薬品となっています。

フルコナゾールと呼ばれる成分が真菌の元になっているカビを撃退する効果があるのですが、服用する場合は一日に一回というのが基本となっており、症状の度合いに合わせて400mgまで段階的に服用する量を増やしていくことが可能です。

ただし、使用量に比例して効果も比例的に現れるということではありません。
カンジダ膣炎の症状は妊娠中に見られることもありますが、妊娠をしている時の使用は厳禁となっているため、通販サイトで購入をして自己判断で使用しないようにしましょう。
もしも妊娠中でカンジダ膣炎の症状が顕著に現れている場合は病院に足を運んで診察をしてもらうことが大事で、その時に合わせた治療や医薬品を医師から処方してもらいましょう。