カーネステン・エンペシド膣錠100mgは性感染症治療の処方薬で、特にカンジダ膣炎に対しての医薬品です。
カンジダ膣炎は性感染症の中でも知名度が高い部類の病気になりますが、カンジダが必ずしも体に対して悪影響を及ぼすということではないという点に注意が必要で、誰もが持っているものですが、抵抗力が落ちた場合や妊娠をしている時、性器が不清潔な場合に病として顕在化されます。

また、不特定多数の異性と性行為を行う場合もカンジダ膣炎やウイルス性による他の性病になりやすいと言われています。
カーネステン・エンペシド膣錠100mgは抗真菌剤の一種で、最近は通販などで購入することができるようになっているので、診察に抵抗があるという女性が使用するケースは増えていますが、使用に関しては副作用のリスクなどもあるため必ず医師に相談してから使用をするようにしましょう。

ちなみにカンジダ膣炎はカンジダ菌と呼ばれる菌が悪さを働く病ですが、症状としては強烈なかゆみや赤みなどが出るのが特徴で、カーネステン・エンペシド膣錠100mgに含まれている抗真菌作用によってこの菌を消滅させることができるため、治療に繋がるというものです。
カンジダ膣炎の症状が見られる女性の中には症状が軽微だという理由から治療をしていないケースがありますが、放っておくと症状が悪化してしまい女性の生殖機能に悪影響を及ぼす可能性があるので、何らかの症状が見られる場合は早めの治療が必要になります。