エムラクリームとはアストラ社が開発したリドカインやプロピトカインの共融混合物に乳化剤や基材を混合させて液体状にした医薬品で、液体といってもサラサラした液体ではなく個体に近いクリーム系の液体ですが、エムラクリームは外用局所麻酔として使用されています。
皮膚に対しての麻酔剤というのはこれまでにもいろいろな種類の麻酔剤が開発されては製造され、多くの人が使用してきましたが、皮膚への浸透が悪く表面上の麻酔効果はあっても深いところまで麻酔効果が行き届いてないということも少なくありませんでした。

しかし、エムラクリームは皮膚の浅いところの麻酔効果はもちろんのこと浸透性に優れているということもあって皮膚の深いところまで麻酔効果が十分に行き渡るため、レーザー脱毛やレーザー照射など皮膚への刺激が大きく痛みを伴う治療を受ける前に使用するということも珍しくありません。

ちなみに脱毛用のレーザーで使用される麻酔剤というイメージがありますが、それ以外には早漏治療薬としての効果も高いと言われていて、これはクリームに含まれている麻酔剤が男性の陰茎に与えられる刺激を軽減するためで、実際に早漏で悩む人が使用するケースというのは多くあります。

エムラクリームを使用する場合の注意点としては塗布したからといってリアルタイムに効果が現れるというわけではなく、一般的には塗布をしてから1時間後くらいから効き始めるので、早漏治療で使用する場合は早めに塗布することが大切です。